• 新しい ISO JPEG XSコーデック
    軽量 - 低遅延 - ビジュアルロスレス

    最新ニュースを読む
  • JPEG XS
    遅延なし!

    ビデオを見る
  • JPEG XS
    通常のネットワークでの4K伝送

  • JPEG XSは消費電力を減らします。

    ビデオを見る
TICO-XSについて
主な機能
アプリケーション
代表的なビットレート
仕様
評価と実装

intoPIXによるTICO-XS, JPEG XS

"私たちは、低電力、低い帯域幅、光速でロスレス品質で、より多くのピクセルを管理し伝送するために究極のコーデックを発明しました。"
intoPIXとの協業で 、新しいJPEG XS規格は、ソフトウェアとハードウェアにおいて、世界最小のレイテンシー、最高の品質、最小の複雑さを実現します。

TICO は、TInyCOdec.を意味します intoPIX は、過去10年間、軽量低遅延ビデオ圧縮において重要な知的財産開発を行ってきました。TICO Allianceに支持され世界最小・最速のメザニン「TICO 」(SMPTE RDD35)の発明と標準化をしてきました。 また、世界初の国際的なISO標準技術 「JPEG XS」の提案者および共同開発者として、本件に取り組んでいます。 

この技術と関連製品は、1つ以上の特許請求項でカバーされており、intoPIXの努力と革新性が認められました。JPEG XSで、画像・映像圧縮の未来を切り開いてください。

解像度の向上(4K/8K)、フレームレートの上昇、360°キャプチャ、高品質なピクセル(HDRなど)により、すべてのデバイスとインフラは増え続けるデータ量を処理しなければなりません。AV overIP 、バーチャルリアリティ、ゲーム、ライブ制作、リモート制作、オートモーティブ、デジタルシネマのワークフローなど、JPEG XSメザニンコーデック規格は、現在非圧縮映像が使用されている場所であればどこでも適用することができます。 

軽量の画像コーディングシステムとして、ロスレス品質を維持しながら、2:1から12:1(またはそれ以上)までの圧縮比でラインベースの遅延を提供します。 

XSとは "eXtraSmall" と "eXtraSpeed" です。
JPEG XSは、初めて設計されたISO規格(ISO/IEC 21122)です。 
遅延が重要なアプリケーションに 非常に低い複雑性でロスレス品質を提供

SAFEGUARDING ALL ADVANTAGES OF 
圧縮されていないストリーム...
低消費電力(軽量処理による)
コーディングとデコードディングにおける超低遅延
ロスレス画質
チップ上の小型サイズ

ソフトウェア上の高速 ( CPU SIMDの使用とGPU )
...大幅に増加することなく 
必要な帯域とコストで
低消費電力(妥当な帯域幅インターフェイスによる)
長いケーブル配線

既存および新しいインフラストラクチャに最適
低コストでより多くのピクセル 
(解像度が高く、フレームレートが高く、高いビット深度 ) 

主な特典

ロスレス品質

 ニアロスレスで3bppに下げる(6:1~12:1)

視覚的にロスレスで1.5bppまで下げる 

滑らかな非可逆圧縮以上に 

 複数のコーディングでの堅牢性 

低消費電力/小型化

FPGAまたはASIC用 

低ロジックと低メモリ使用量(外部DDRなし)

統合しやすく、相互運用性が高い

  IPコア、ソフトウェアライブラリ、プラグイン、アドオン

intoPIXからライセンスを受けることができます。

並列化可能

高い並列性

CPUとGPUでリアルタイム、またはさらに高速化

4K/8Kのためのモバイル

異なる解像度との互換性
複数の通常のトランスポートスキーム

HDR対応

8、10、12、16ビット対応

ゼロ遅延

ソフトウェアとハードウェアの数ラインの遅延
(1ミリ秒の10分の1)

非圧縮が現実的でない場合
XSはソルーション

ライブIP プロダクション

スタジオ&リモート 

ST2110 ワークフロー

WAN / LAN / Cloud

AV オーバー IP

プロAVオーバー IP

KVM

ビデオウォール管理


ディスプレイ&モバイル

モバイル デバイス

接続性とインターフェイス


ビジョン

産業用カメラ

ライブ監視

Frame grabbers

VAR

ビデオアシスタントレフリー

自動車

ADASシステム

車両ネットワーク

車のディスプレイ


VR / AR

ウェアラブル / ヘッドマウントディスプレイ

ワイヤレス接続

360°キャプチャ


有線/ワイヤレス

5GとIoT

クラウド処理

シンプルな接続性

Chip-to-chip /
Chip-to-memory

インターフェイスと接続性


医療 

オペレーティングルーム(OR)

AVトランスミッション

 最小の遅延、最高の画質、最小の複雑性

使用可能なパイプライン帯域幅を使用して、既存のシステムおよびインフラストラクチャでより高いデータ ストリーム(HD、4K、8K、...) をサポートします。

高いリンクレートが不可能なアプリケーションでは、より低いリンクレートを使用できるようにします。

マルチストリーム構成でサポートできるストリームの数またはストリーム解像度を増やします。

電力、コスト、またはその両方を節約するために、ストリームの転送に必要なディスプレイまたはセンサー インターフェイスのレーン数を減らします。

モバイル デバイス、カメラ、ビデオ サーバー、ディスプレイなどのシステムの内部ビデオ帯域幅 (および消費電力)を大幅に削減します。

高いリンクレートが得られないアプリケーションのために、コスト効率よくストレージ、ビデオバッファ、フレームバッファの容量を増やすことができます。

標準的な動作ビットレート

フォーマット XS Bitrates IP ネットワークと SDI マッピング
HD 720p60
HD 1080i60/p30
 70~195Mbps1GbEで5~14ストリーム 
10GbEで50~140ストリーム
 HD 1080p60 150~390Mbps 1GbEで2~6ストリーム 
10GbEで25~66ストリーム
4K 2160p30
 250 Mbps - 750 Mbps 1GbEで1 ~ 4 のストリーム
2.5GbEで3 ~ 10 のストリーム
10GbEで13 ~ 40 のストリーム
 4K 2160p60 500 Mbps - 1,4 Gbps1GbEで1~2ストリーム
2.5GbEで1~5ストリーム
10GbEで7~20ストリーム
シングル3G-SDI / シングルHD-SDI
8K 4320p60 2 Gbps - 5,6 Gbps2.5GbEで1ストリーム
10GbEで1~5ストリーム
シングル3G-SDI / シングル6G-SDI / シングル12G-SDI
8K 4320p120 4 Gbps - 12,8 Gbps 10GbEで1 to 2 streams
シングル 6G-SDI / シングル 12G-SDI

評価と導入の開始

IPコアとSDKを多数ご用意しております。 
また、すべての製品で評価版をご用意しておりますので、TICO-XSソリューションの最先端のエンコーディング品質と性能を評価することができます。
私たちがサポートしているすべての機能に基づいて、特定のニーズに対応するカスタムバージョンを提供することが可能です。 

TICO-XS IPコア:

- スモールフットプリント

- 低消費電力(外部DDR不要)

- 各種エンコーダ&デコーダのバージョン 


プラットフォーム:

- XilinxとIntel FPGA(すべてのファミリー)

- TSMC 12, 16, 28, 40nmのようなASIC


ユニークなアドオン: 

TICO-XS² 完璧なイメージ処理

Companion IPコア :

IPX-MPEG2-TS-XS IPコア

Transport Stream encap/decapsulation of JPEG XS, audio, anc


IPX-RTP-XS IPコア

JPEG XSビデオのRTPパケット化/デパケット化


IPX-SDI-MAP-XS IPコア

HD-SDI/3G-SDIのアクティブエリアに伝送するためのJPEG-XSのフォーマット化


FastTICO-XS SDK:

- 高度に並列化されたライブラリ
- 極めて低いレイテンシ
- リアルタイムまたはリアルタイムよりも速い

プラットフォーム:
- CPU: x86-64 IntelまたはAMD
- GPU : NVIDIA

プラグイン:

Adobe用JPEG XSプラグイン 
JPEG XS/Audio MXFファイルのインポート/エクスポート/再生

ユーザーの声!

お問い合わせ 

?
Verification code

TICO-XSソルーションの詳細 

TICO-XSに関する最新ニュースをブログで読む、プレスイメージやチラシをダウンロードする、公式JPEG ページをチェックする。 または、製品の詳細については、当社の圧縮の専門家にお問い合わせください。
TICO-XS NEWS
プレス画像
チラシをダウンロード
JPEGウエブサイト