• 低い帯域幅 - より小さいサイズ - より速い速度

    TICO-RAWについて
    利点
    アプリケーション
    仕様
    評価と実装
    詳細情報

    TICO-RAWは新しいRAW

    TICO-RAWは、最も美しいピクセルと最も完璧な色、最も鮮やかな明度と最も深い暗度を、世界最高の効率でお届けします。 

    intoPIXが設計したこの製品は、革新的な処理とコーディングにより 、イメージセンサーと従来のRAW のデータフローを解放します。帯域幅とストレージの必要性を低減しながら、イメージセンサーのフルパワーを維持します。高画質と高解像度、高フレームレート、高ダイナミックレンジのワークフローを管理する機能を提供します。

    TICO-RAWは、RAW Bayerおよび他のカラーフィルターアレイ(CFA)パターン上で、これほど低い複雑性で圧縮効率を提供できる世界初のRAW コーデックです。 この技術と関連製品は、1つ以上の特許請求項でカバーされており、intoPIXの努力と革新性が認められています。
    高品質RAW
    ヒューマンビジョンに最適 - マシンビジョンに最適

    マイクロ秒の遅延

    ラインベースの処理

    完璧なRAW画質

    1 bppまでサイズダウン

    CFAデータのロスレス品質

    低消費電力と低複雑さ

    極めて低リソース、 低メモリ 

    (外部DRAM不要)

    極めて速い

    任意の解像度

    1画素から160万画素まで

    最大16bit RAWまで 、HDR対応

    埋め込まれたプロキシビューを含む

    お申し込みの準備ができました。

    ライブIP プロダクション

    カメラからリモートCCUへのストリーミング

    Cloudアプリケーション


    カメラとデジタル一眼レフ

    写真・デジタルカメラ・ムービーカメラ

     カメラモジュール

    モバイル デバイス

    接続性とインターフェイス


    GISと宇宙空間

    rawファイルを小さくする唯一の方法


    自動車

    ADASシステム

    車両ネットワーク

    産業用

    視覚、顕微鏡、医療用; VR/ARメガネ

    効率性の向上、イメージングワークフローの改善

    • センサーからより多くのピクセルを処理する ために、 帯域幅と消費電力を削減します。
    • 高解像度、高フレームレート、高ダイナミックレンジを簡単に扱えます。:キャプチャー、録画、伝送、編集、分析 
    • ISP処理とRAWデータ解析中のメモリの帯域幅を削減します。
    • ネットワーク、インフラ、インターフェイスを介してRAWデータを送信するための 最低 遅延(”ピクセルライン”)を取得します。
    • ストレージメディアに保存されているRAW 画像データを効率的に削減します(TICO-RAW は、通常のJPEG ファイルのサイズで新しいRAW です)。
    • RAW処理パイプラインの完全な制御に必要なセンサーデータを保持しながら、編集、レンダリング、解析の速度を向上させます。

    イメージセンサー      

    カメラモジュール      

    プロセッサー       

    ネットワーク          

    処理とストレージ   

    ストレージスペースと帯域幅のニーズを解放
    2:1から最大16:1まで妥協なし

    TICO RAW を利用して、 RAW のストレージを小さくしたり、録画時間を長くしたりする方法をご覧ください。 

    TICO RAW を利用して、限られた帯域幅で光の速さでRAW を伝送する方法をご覧ください

      コネクティビティ・データレートの低減
      データストレージの削減
      コネクティビティ・データレートの低減
      TICO RAW @ 60fps@ 2 BPP @ 1 BPP
      Mbit/sMbit/s
       1920×1080250 Mbps125 Mbps
      4096 x 21601 Gbps500 Mbps
      7680 x 43204 Gbps2 Gbps

      RAW bit深度による圧縮比

      ビット深度2 BBP  1 BPP
      105:110:1
      126:112:1
      147:114:1
      168:116:1
      データストレージの削減
       TICO RAW 12bit @ 60 fps1TB SSDで2:1(MLS)まで対応1TB SSDで6:1(2BPP)を実現1TB SSDで12:1(1BPP)を実現
       1920×1080 177分533分1066分
      4096 x 216044分133分266分
      7680 x 4320
      11分27分54分

       技術仕様

      イメージカラーフォーマット
      CFA (color-filter-array)RAWデータ , Bayerデータ (RGGB,RCCB、...)
      (オプションのモノクロ、4:2:2モード)
      ビット深度 コンポーネントあたり8/10/12/16ビット
       解像度 任意の最大160メガピクセル(> 40.000x40.000ピクセル)
       フレームレート 任意 (ASIC/FPGA IPコアまたは開発者のSDK設定による)
      処理品質 数学的にロスレス / ニアロスレス / 視覚的にロスレス / 1ビット/ピクセル(bpp)までのロッシー
      レート制御 コンスタントビットレート(CBR)動作(またはキャップドVBR)、~2:1から20:1(0.5bpp)まで調整可能
      遅延 (サブ)イントラフレーム:0.1ミリ秒まで
      プロキシ オプション  デコーダのダウンスケーラで高速解析、raw プロキシの表示と編集を実現

      評価と実装を開始する

      評価版、FPGA またはASIC, x86-64 またはGPU SDK用のIPコアのフルレンジが本日発売されました。 
      非常に特定のニーズに対応するためのカスタムバージョンを提供することが可能です。

      詳細はお問い合わせください。 
      ?
      Verification code

      ハードウェアとソフトウェアで利用可能

      ページへ

      IPコア

      - フットプリントが小さい/メモリが少ない

      - 低消費電力(外部DDR不要)

      - 各種エンコーダ&デコーダのバージョン 


      プラットフォーム:

      - XilinxとIntel FPGA(すべてのファミリー)

      - TSMC 12, 16, 28, 40nmのようなASIC

      SDK

      - 高度に並列化された 
      - 低遅延
      - リアルタイムまたはリアルタイムよりも速い

      プラットフォーム:
      - GPU : NVIDIA
      -CPU: x86-64 Intel / AMD
      - リクエストの詳細はこちら
      ページへ

      Awarded and Deployed

      Best of show Award 2019

      intoPIX TICO-RAWコーデックは、IBC2019 Best of Showアワードを受賞しました。

      TICO-RAWの詳細情報

      TICO-RAW についての最新情報をブログでお読みいただき、プレス画像やチラシをダウンロードしてください。 

      製品の詳細については、弊社の圧縮の専門家にお問い合わせください。

      RAW ニュース
      プレス画像
      フライヤーのダウンロード
      連絡先