• 視覚とカメラ
    RAWワークフロー

    品質と遅延時間の維持 
    イメージセンサーからのビットレートを直接下げる

intoPIXによるイメージセンサーとカメラ

イメージセンサーからまっすぐに

intoPIXは、2Mpxから100Mpx以降のイメージセンサーの出力で直接画素を管理・圧縮するノウハウを培ってきました。 

intoPIX の特定の画像処理および圧縮アルゴリズムにより、ユーザーは低複雑、ロスレス品質、低遅延と高性能で、RAW(RGGB)圧縮、グレースケールとRGB画像とビデオが効率的に実行可能です。

より多くのセンサーとより多くのピクセル

イメージセンサーやカメラはどこにでもあります。解像度もフレームレートもどんどん上がっています。管理しなければならない画素数もどんどん増えています。 

intoPIXでは、ヒューマン・ビジョンとマシン・ビジョンの両方のアプリケーションにおいて、接続を簡素化し、電力を削減し、レイテンシーと画像品質を維持します。

ヒューマンビジョンとマシンビジョン

intoPIX は、産業用カメラに組み込まれたビデオコーディングに理想的なソリューションを開発し、ロスレス品質圧縮によるビデオ分析、検査、リモート監視用に帯域幅に最適化されたコンテンツを伝送します。

Our compression technologies offer:
  • マルチプラットフォームの可能性:intoPIXは、ASIC/FPGA IPコアとCPU/GPU SDKの両方を提供 
    • カメラ用FPGA エンコーダ/デコーダIPコア
    • エンコーダ/デコーダ用GPU/CPU SDK、フレームグラバ用、CCU用、受信側:
  • マルチ画像/ビデオフォーマット:
    • 各種 ビット深度コーディング (コンポーネントあたり 8 ビットから 16 ビット)
    • さまざまな解像度:低解像度から10240x10240ピクセル以上まで
    • さまざまな速度、毎秒の画像:リアルタイムキャプチャまたは高速キャプチャの両方
  • さまざまなコーディング モード:
    • 純粋なロスレスからキャップドロスレス/ニアロスレスまで
    • 各種画像符号化実装: TICO-RAW, JPEG 2K, TICO (SMPTE RDD35), TICO-XS (JPEG-XS)

当社の技術は、GiGE Vision, USB-3, Coaxpress, MIPI, LVDSなどのあらゆる標準インターフェースに適しています。

イメージセンサーのデータフローを解放するためにTICO-RAW
ロスレスおよびニアロスレス符号化のためのTICO-XSソリューション (JPEG-XS)

イメージセンサー&カメラソリューションについての詳細は、私達の圧縮の専門家にお問い合わせください。

お問い合わせ