•   Flawless ImagingでintoPIX JPEG XS Codec 

    4Kおよび8K HDRへのスマートな道

    PROAVバーチャルイベントの詳細はこちら
    お問い合わせ
  •   JPEG XS Codec with Flawless Imaging

    4K & 8K over IP with CAT5E & WiFi-6
    完璧な品質|ゼロ遅延|理想的な帯域幅

    JOIN OUR PROAV VIRTUAL EVENT TO LEARN MORE
    お問い合わせ
  •   JPEG XS Codec with Flawless Imaging 

    4Kおよび8Kの最高のAV配信規格とワークフローを実現するために設計されて います。

    JOIN OUR PROAV VIRTUAL EVENT TO LEARN MORE
    お問い合わせ
TicoXS FIPとは
テクノロジーの利点
アプリケーション
8Kおよび4Kの代表的なビットレート
仕様
インプリメンテーションの開始

TicoXS FIPはJPEG XSと先進のFlawless Imaging Profile (FIP) を組み合わせ、あらゆるコンテンツで圧縮効率を高め、1ギガビットネットワークインフラを使用して最高の AV over IP体験を保証しています。

FIPを使えば、JPEG XSメザニンコーデック規格は、現在非圧縮ビデオが使われているところならどこでも適用することができます。ラインベースのレイテンシーと高圧縮率で、最も複雑なデスクトップとAVコンテンツでロスレス品質を維持します。この技術と関連製品は、1つ以上の特許請求の範囲でカバーされており、intoPIXの努力とイノベーションに報いています。 


JPEG XSとFlawless Imaging Profileで画像・映像圧縮の未来を掴みましょう。

TicoXS FIPは次のようなソリューションです。 

KVM

マルチビュー

AV オーバー IP

ゲーミング

ワイヤレスAV

 intoPIXは、オーディオビジュアル業界がより持続可能な製品とAVワークフローを構築するためのスマートな道筋を示し、品質、信頼性、ユーザー体験の面で最高のパフォーマンスを提供します。この技術は、以下のような多くのHD、4K、8K AVアプリケーションで活用することができます。AV over IP, KVMs and desktop sharing, HDMI over IP, low latency WiFi-6, videowall and control room management.

テクノロジーの利点

完璧な品質

- ディテールを損なわない -
- ソースの正確な再現
手頃な帯域幅で

完全圧縮 
あなたのCOMPLEX GRAPHIC & SCREEN CONTENTS

4K 60 fps 4:4:4 12 Bits 

Flawless ImagingでXS 

500 Mbps

XS High

1500Mbps

対 

その他のコーデック

完全圧縮 

あなたのLIVE VIDEO CONTENT

 4K 60 fps 4:4:4 12 Bits @ 750Mbps

Flawless ImagingでXS 

750Mbps

XS High

750Mbps

SMPTE 2110

相互運用可能な 

ProAV 配信とメディア制作の融合を促進した。 

IPMXSMPTE 2110、 JPEG XS 標準によって推進されるオープンな仕様の使用により、AVoIP相互接続性を保証することができます。

最小の遅延で

1ミリ秒以下で、あらゆる状況、あらゆるコンテンツで完璧な画質を実現し、フレームアキュレートなスイッチング機能も提供します。

(他のコーデックでは、最低でも100msは必要で、フレームレベルでの切り替えができない場合もあります。)


4K & 8Kを数十億本のCat5e ケーブルで実現するために 

1(ONE)ギガビットイーサネットネットワークを使用しての、ビデオ帯域幅は、ビデオ、オーディオ、およびその他のデータを同じワイヤで伝送するのに十分な低さです。 


TicoXS FIPは、最も要求の厳しいグラフィックス、エクセルのスプレッドシートやテストパターン、ゲームやビデオコンテンツを、必要に応じて36:1までの低ビットレートで圧縮するために必要なすべての高度な機能を備えています。 

With Error Concealment option for Wireless AV 
& any unstable transmission

TicoXS FIPは、エラー制御と破損したコンテンツの回復を行う堅牢なエンコーダとデコーダを備えており、WiFi-6のような予測不可能なネットワーク伝送にも最適です。

  • エラーの検出(ネットワークパケットの損失、ビット反転など)
  • 欠落している情報を隠し、最高の映像体験を提供します。
This is achieved with the EC option and with
  • TicoXS FIP Codecでは、レイテンシーの増加やバッファリングの追加はありません。
  • 一部のトランスポートメカニズムで使用されているFECや冗長性と比較して、トランスポートにおける帯域幅のオーバーヘッドがありません。
  • ビデオフレーム間やフレーム内でのエラー伝搬がありません:必要な領域を自動的に置き換えます。

そして 、マルチ・レゾリューション&マルチ・ビュー・スケーリングを提供

TicoXSのFIP圧縮されたストリームから、より小さな解像度を直接取り出すことができる、よりスマートなマルチビューワーやビデオウォール

  • ソフトウェアの負荷やハードウェアのフットプリントの削減

    8K圧縮されたビデオストリームから、フル8Kまたは4K(=1/4)またはHD(=1/16)の画像を抽出

2分でわかるintoPIX TicoXS FIP

intoPIXバーチャルデモルーム

intoPIXのTicoXS FIPの詳細については、以下のショートデモをご覧ください。 

TicoXS FIP 4KoIP リファレンスデザイン

Xilinx (AMD) ZCU106

TicoXS FIP 4K HDMI 2.0 リファレンスデザイン

Intel社 ARRIA10

TicoXS FIP 

エラーコンシールメント

TicoXS FIP 

8K

その他の動画を見る

アプリケーション

ディスプレイとビデオをネットワーク経由で接続する場合は、画質を維持することが重要です。 
4K および 8K リンクは、既存のネットワークに適合するために遅延無しと最適なデータ レートを必要とします。 

4K60 444 HDR over 1GbE
ワイヤレスディスプレイ
8K60 444 HDR over 2.5GbE
4K60 444 HDR over 1GbE
      • 標準的なCat5e / 1Gbpsイーサネットケーブル&スイッチャー
      • デュアル4Kスクリーン可能
      • 1GbE上でピクセルパーフェクト

ワイヤレスディスプレイ
      • ワイヤレス上で完璧なピクセル(例えば、WiGig、5G、...)
      • 4K で200 Mbpsまで
      • 8Kワイヤレスまでの拡張性

8K60 444 HDR over 2.5GbE
      • 標準的なCat5eケーブルと2 .5Gbpsスイッチャー
      • 2.5GbE上でピクセルパーフェクト


TicoXS FIPの仕様

 カラーフォーマットRGB, YCbCr
 カラーサブサンプリング4:4:4, 4:2:2, 4:2:0
 ビット深度 コンポーネントあたり8/10/12/16ビット
解像度  8Kまでの実装範囲
 フレームレートUp to 240fps depending on the video formats and selected IP-cores
 コンプライアンスとプロファイルのサポート
JPEG XS HIGH Profile (ISO/IEC 21122-2)
Flawless Imaging Profile(FIP)
 品質

HD、4K、8K対応の1ギガビットネットワークに合わせて、0.8bppまでロスレスで透過します。
HDR(&SDR)対応
あらゆる種類のエラーやネットワークパケットロスに対応するエラーコンシールメントオプション 
 レート制御コンスタント・ビット・レート・オペレーション(CBR) - 36:1(0.8bpp)まで調整可能
 遅延(サブ)イントラ・フレーム: 圧縮率に関わらず、ラインベースで固定のレイテンシー(マイクロ秒)を実現
スケーリング デコーダーにスケーラーを内蔵し、マルチビューワーやビデオウォールのオプションに対応

標準的な8K、4K、HDの動作ビットレート

フォーマット カラーサブ。 ビット深度接続性 データレートの範囲
HD
4:4:4, 4:2:2, 4:2:0
8, 10, 12 有線または無線100 Mps~400 Mbps
 4K4:4:4, 4:2:2, 4:2:0
 8, 10, 12 有線または無線400 Mbps~1 Gbps
8K4:4:4, 4:2:2, 4:2:0
 8, 10, 12 有線または無線750Mbps から 2.5 Gbps

評価と実装の開始

IPコアとSDKを多数ご用意しております。 
また、全ての製品において、TicoXS FIPソリューションの最先端のエンコード品質と性能を評価することができます。

テスト内容を提供していただくことも可能です。

こちらの外部ドライブにアップロード

利用可能なIPコア、リファレンスデザイン、ソフトウェアキット

Small 4K and 8K IP-cores for FPGA & ASIC and with various options & addons are available, with a combined low power, low memory usage and low footprint. Include support of 4:4:4, 4:2:2, 4:2:0 subsampling; 8,10,12 bit depth with HDR; and with reference designs available on both AMD-Xilinx & Intel FPGA platforms. 


典型的な構成のリストは以下を参照してください。

IPコア例
-ENC / -DEC
 Max* res
 Max* fps カラーサンプリング ビット深度
 最小周波数
 IPX-TICO-XSFIP-4K-30-444  4096×2160 30 (4:4:4)
60 (4:2:2/ 4:2:0)
4:4:4 / 4:2:2 / 4:2:0  8, 10, 12 120 MHz
 IPX-TICO-XSFIP-4K-60-444 4096×2160 604:4:4 / 4:2:2 / 4:2:0 8, 10, 12 240 MHz
IPX-TICO-XSFIP-4K-120-444 4096×2160 120 4:4:4 / 4:2:2 / 4:2:0 8, 10, 12 240MHz
 IPX-TICO-XSFIP-8K-30-444  7680x432030 (4:4:4)
60 (4:2:2 / 4:2:0)
4:4:4 / 4:2:2 / 4:2:0 8, 10, 12 240 MHz
IPX-TICO-XSFIP-8K-60-444  7680x4320 60 4:4:4 / 4:2:2 / 4:2:0 8, 10, 12 240 MHz
* "Max" は、以下の標準的なビデオ解像度とフレームレートに対応していることを意味しています。

CPUおよびGPUで利用可能な超高速ソフトウェア・エンコーダーおよびデコーダーに加え、新しいintoPIX Titanium Streaming SDKはSMPTE 2110圧縮ストリーミングをサポートしています。

ご自身での構成や、FPGA評価キットやリファレンス・ソフトウェアでのお試しはご相談ください。

 TicoXS FIPコーデックが、rAVeの「Best of InfoComm 2022」賞を受賞しました。

過去12年間、毎年そうであったように。 rAVe [PUBS]のレポーターは InfoComm 2022の全ブースを回り、新製品(と復活品!)の動画を撮影してきました。すべてのブースを回った企業は他にありません。rAVeがベスト・オブ・ベストのアワードを授与するのは、このような世界的な概観のもとに行われるのです。彼らが見たすべてのものの中で、最高のもの。


intoPIXは、当社の新製品のFlawless Imaging Profileを搭載したJPEG XSコーデック「TicoXS FIP」が最優秀新技術賞を受賞したことを誇りに思います。


”もし、あなたがインテグレーターで、まだ販売していないものがあれば、彼らにコンタクトすることを検討してください!同様に、もしあなたがこれを読んでいるエンドユーザーなら、将来の機会にこれらを追加することを検討してください - 彼らが勝ったのには理由があります..." とrAVeのGary Kayye氏が述べました。

What users say about TicoXS FIP !

TicoXS FIPソリューションの詳細はこちら 

TicoXS FIPの最新情報はブログで、プレスイメージやフライヤーはダウンロードで、ウェビナーはこちらでご覧いただけます。 また、製品の詳細については、圧縮の専門家にお問い合わせください。
最新ニュース
プレス画像
フライヤーをダウンロードする
すべてのJXSソリューション
ウェビナーを見る