intoPIXのソルーション

intoPIXのソルーションは、最高レベルの画像処理および圧縮インテリジェンスとハードウェアおよびソフトウェアの最適化を統合し、よりスマートなビデオおよび画像処理システムの構築を可能にします。intoPIX のテクノロジーが対応できる代表的なアプリケーションをご紹介します。

ブロードキャスト

intoPIXは、HD、4K、8K ワークフローのいずれであっても、ロスレス品質で放送業者のためにライブコンテンツを制作、伝送、編集するために、制作会社が競争力のあるソリューション提供を可能にしています。 

VR/AR/MR

intoPIXのソルーションは、AR/VR/MRソースとヘッドマウントディスプレイ間の効率的な映像伝送を可能にし、解像度、フレームレート、画質の向上、全てにおいて遅延無しで物理的なリンクの除去を可能にします。

映画とポストプロダクション

intoPIX は、DCI および FIPS 準拠のJPEG 2000および暗号化技術を含む、デジタルシネマのための主要な画像処理およびセキュリティ技術を提供し、最高の安全な視聴体験を提供します。これらの技術は、デジタルシネマのプロジェクション、マスタリング、配信システムの設計における鍵となります。

プロフェッショナルAV

Pro-AVに最適化された超低遅延圧縮ソルーションにより、1GbE や 10GbE ネットワークを介して、より高解像度でより多くのビデオストリームを伝送できます。HDから4K、さらには8Kまで。

自動車

先進運転支援システム ( ADAS )は、膨大な量の画像データの迅速な伝送と処理を必要とします。当社の技術は、イメージセンサーから処理ユニットに直接ビデオパイプライン帯域幅を削減するのに役立ちます。


衛星画像

地理画像エンコードの標準としてのJPEG 2000で intoPIXのJPEG 2000 FPGA コアは、衛星画像を格納および伝送するためのソリューションを構築するのに最適な選択肢です。


視覚とカメラ

品質の損失や遅延なしで、モノクロームやRAWまたはRGBデータを圧縮

有線/無線接続

ケーブルの量を減らしたり、ワイヤレス接続に移行したりすると、ビデオ トランスポートの可能性が制限されます。 intoPIX 革新的なビデオ圧縮ソリューションにより、帯域幅を削減し、品質と待ち時間を失うことなく、より高解像度を可能にします。


モバイル デバイスとディスプレイ

画面が大きくなってきるとき、消費電力とBOMを管理する必要があるとき、 intoPIXの革新的な圧縮は家電のための理想的なソルーションです。メモリ帯域幅を減らし、接続を簡素化します。

ソリューションエキスパートと話す