ST2110-22上でJPEG XS圧縮ビデオカプセル化用のintoPIX RTP (de-)packetizer XP IPコア   

一般的な説明 

IPX-RTP-XS IPコアは、RTPパケット化/デパケット化 を可能にし、intoPIXのビデオコーデックと一緒に使用できるように設計されています。IPコアは、TICO-XSエンコーダ & デコーダIPコアと直接接続することができ、JPEG-XS video transport over RTP に完全に準拠しています。 コアは、IETF のJPEG XS RFC に準拠しており、SMPTE 2110-22上でのJPEG XSビデオの相互運用性のある伝送に適しています。 

IPX-RTP-XS IPコアは、既存のSMPTE ST 2110の「非圧縮」FPGAビデオデザインを、SMPTE ST 2110-22 の「圧縮ビデオ」をJPEG XS over RTP を使用して迅速にサポートするために理想的です。

IPX-TICO-XS IPコアとIPX-RTP-XSの統合

主な機能

  • RTPパケット化とデパケット化は 、ISO/IEC 21122(JPEG XS)のIETF RTP ペイロードフォーマットとVSF TR08 の (今後の)勧告に準拠してい ます。
  • TICO-XSエンコーダ/デコーダIPコアと組み合わせて、非圧縮映像をSMPTE2110-22 JPEG XS RTPパケットに完全に変換します。
  • JPEG XS Part3 ビデオサポート ボックスとカラー指定ボックスの生成と抽出を含む、コーデックとパケット化設定のための包括的なソフトウェアドライバ
  • 既存およびサードパーティの2110 FPGAデザインとの統合が容易 

リソース

Intel または Xilinxの FPGAへのリソースは、リクエストに応じて提供できます。

お問い合わせ

関連IPコア

TICO-XS エンコーダ/デコーダIPコア