クラウドにタグ付けされたブログ

intoPIXは、FastTicoRAW SDKの機能を拡張し、計測・解析のためのロスレスRAWコーディングを実現。
TicoRAWは、完全なRAW の情報を保持し、高速なパフォーマンスを実現することで、ストレージと接続性を最大化する必要があるアプリケーションに最適なソリューションです。
AWSとFilmlight社がJPEG XSによるCloudワークフローでのColourを紹介
AWSのソリューションでは、JPEG XSを使用して、インタラクティブな作業に適したレイテンシーで444 12bitの画像を軽圧縮しています。
intoPIXは、Apple Sliconに対応した新しいFastTicoRAWとFastTicoXSコーデックを発表、ARMベースのテクノロジーへの移行を容易に
intoPIXは、Apple SiliconやM1チップを含むARMチップセットに最適化したFastTicoRAW & FastTicoXS (JPEG XS ) コーデックのラインアップを、IBCで公開しました。
JPEG XSをMDP3020 MAXに組み込み、ライブコンテンツへの飽くなき要求に応えます。
ライブコンテンツへの飽くなき要求により、ポータブルでネットワーク保護され、遠隔地で設定可能でコスト効率の高いIPメディアゲートウェイへのインフラニーズが高まっています。MDP3020 MAX™は、JPEG XS圧縮をサポートすることで、この要求に応えます。
8K Association: IntoPIXのTicoRAWとJPEG XSの進化に注目(Part 1) 
IntoPIXの軽量圧縮技術「TicoRAW」は、高解像度のカメラセンサーを扱う際に、RAWデータのビットレートを大幅に削減することができます。
8K Association: IntoPIXのTicoRAWとJPEG XSの進化に注目(Part 2)
8Kコンテンツの内製化については、JPEG-XSコーデックも真価を発揮しそうな勢いです。ここでは、intoPIXの見解として、JPEG-XSの状況を説明し、8Kとサステナビリティの問題に触れます。
Net Insight社はintoPIXと提携し、次世代のJPEG XS準拠のソリューションを開発します。
Net Insight社のCloudおよびIPメディアプラットフォームに、コンテンツ制作および配信において圧倒的な低遅延と高画質を実現するJPEG XS ビデオ圧縮機能が追加されました。
12.11.21 午前11時33分 - コメント(複数)
intoPIXは、10月19日に自社主催の「Broadcast Connected Event 2021」で、革新的な新製品を紹介します。 
intoPIXは、最新のソリューションを紹介する「Broadcast Connected Event 2021」を独自に開催することになりました。
最新のVSF TR-08の中心でJPEG XSは、クラウドのためのライブ制作を簡略化します。 
この新しいVSF TR-08の主な目的は、LAN、WAN、およびクラウドのアプリケーションに対応し、異なる機器メーカーの製品間の相互運用性を可能にすることです。ST2110-22におけるJPEG XS Videoの伝送をサポートしています。
JPEG XSをWANに接続することで、まるでその場にいるかのようにすべてを行うことができます。 
VSFの新しいTR-07の主眼は、JPEG XSにあります。この新しいコーデックは、高品質かつ超低遅延に本当に特化しており、高品質なライブ映像のコントリビューションと伝送に焦点を当てています。