NAB 2022: IntoPIXはNikon Z9で8K/60pのキャプチャを可能にするTicoRAWと、1Gbp/s以下で8K AV-over-IPを可能にするTicoXSを紹介します。

17.05.22 01:17 ByJulie

今すぐ始める

ソース - 8KアソシエーションのBen Schwarz氏が書いた記事

intoPIXは、NAB 2022で、メザニン圧縮規格であるJPEG-XS を実装したTicoXSを使って1Gbpsイーサネット接続でのNikon Z9による 8K/60pのキャプチャと8Kを展示しました。intoPIXの8K対応技術については、以前にも2回に分けて紹介しており、今回は JPEG XSとこのTicoRAWに焦点を当てました。NAB 2022のintoPIXブースは小さいながらもびっしりと並んでいました。


ラスベガスでは、私が最も見たかったデモに直行しました。ニコンのZ9は、HD以上の撮影では私の絶対条件である60fpsが可能な手頃な価格の8Kキャプチャソリューションです。

このカメラは、ニコンのフォーマットであるN-Rawを使用していますが、これはTICO-RAW の技術に基づいています。IntoPix によると、TICO-RAW によって、必要なスペースが少なくなり、私が以前見落としていたことですが、これによってバッテリー寿命が長くなったおかげでZ9で60pが実現可能になったとのことでした。Z9はスタジオから持ち出すことを想定しているので、ネイティブフォーマットで必要な処理は最小限かつ高効率である必要があります。

記事を読む

 関連コンテンツ

intoPIXは、HD、4K、さらには8K、422、444、HDRフォーマットをサポートするFPGA IPコアとして、JPEG XSエンコーダ&デコーダのフルレンジを提供しています。 

続きを読む

その革命的なFlawless Imaging Profile (FIP) "TicoXS FIP" CODECを追加した新しいJPEG XSコーデックを発見してください。

続きを読む
intoPIXのTicoRAW技術が、ミラーレス一眼カメラのフラッグシップモデル「Nikon Z 9」の高効率RAW録画機能に追加
続きを読む