intoPIXは、ProAVバーチャルイベントでTicoXS FIPを公開しました。

21年11月29日 07:50 Julieによる

JPEG XSコーデックと新しいFlawless Imaging Profile(FIP)の組み合わせで

4K/8K AV配信でゲームの一歩先を行くために

Mont-Saint-Guibert、ベルギー、2021年11月29日 - まだ公式には発表されていませんが、正確には秘密でもありません。 ProAV向けビデオ圧縮のリーディング・エキスパートであるintoPIXは、JPEG XSコーデックの幅広いラインナップに、革新的な「Flawless Imaging Profile(FIP)」を追加しました。TicoXS FIP"コーデックです。 

"ProAVメーカーやインテグレーターは、JPEG XSと intoPIX が提供する Flawless Imaging プロファイルによって、ゲームの先を行くことができます4Kおよび8Kにおける最高のAV配信規格とワークフローを可能にするように設計されています。” とJean-Baptiste Lorentマーケティング&セールス・ディレクターは述べています。

                                                                                                                              

軽量化された TicoXS FIP FPGA コアとソフトウェアの実装により、既存のCAT5Eイーサーネットケーブルと新しいWiFi-6ワイヤレス技術の両方で、4Kおよび8Kオーディオビジュアルコンテンツを超低遅延かつ完璧な品質で配信・拡張することができます。 

 intoPIXは、TicoXS FIPのすべてのメリットのうち、いくつかの重要な要素を強調しています。 

  • マイクロ秒のレイテンシー で、どんな状況でも、どんなコンテンツでも、フレームアキュレートなスイッチング機能で完璧な画質を実現
  • ProAV 配信とメディア制作の融合を 促進します。IPMXやJPEG XS規格のSMPTE 2110で推進されているオープンな仕様を使用しているため、AVoIPの相互運用性が保証されています。 
  • 既存のCAT5Eケーブルを使用して、1ギガビット・イーサネット・ネットワーク上で4Kおよび8Kを伝送するためのコスト効率と持続性を実現。ビデオの帯域幅は、ビデオ、オーディオ、その他のデータを同じケーブルで伝送するのに十分な低さです。 JPEG XS とFlawless Imaging プロファイルは、ゲーム、映画、ライブのコンテンツを低ビットレートで圧縮するだけでなく、最も要求の厳しいグラフィック、エクセル・スプレッドシート、テストパターンを圧縮するために必要な高度な機能をすべて備えています。 必要に応じて、36対1まで提供します。
  • 破損したコンテンツを回復するエラーコントロール機能を備えた堅牢なデコーダで、WiFi-6などの予測不可能なネットワーク伝送にも適しています。
  • FPGAおよびASIC用の小型の 4Kおよび8KのIPコアが利用可能で、低消費電力、低メモリ使用量、低フットプリントを兼ね備えています。4:4:4、4:2:2、4:2:0のサブサンプリング、8、10、12のビット深度でHDRをサポートし、Xilinx社とIntel社のFPGAの両方のプラットフォームでリファレンスデザインを提供しています。
  • CPUとGPUでの超高速ソフトウェアエンコーダ&デコーダが利用可能に加え、新しいintoPIX Titanium Streaming SDK はSMPTE 2110 圧縮ストリーミングをサポートしています。

TicoXS FIPにより、intoPIXは、オーディオ・ビジュアル業界がより持続可能な製品やAVワークフローを構築するためのスマートな道筋を示し、品質、信頼性、ユーザーエクスペリエンスの面で最高のパフォーマンスを実現します。この技術は、以下のような多くのHD、4K、8K AVアプリケーションで活用することができます。ProAV over IP配信、ProAV & Broadcast KVM and desktop sharing、HDMI over IP 、低遅延 WiFi-6 AV伝送、ビデオウォール、コントロールルーム管理。


IntoPIXは、11月30日(火)に開催されるProAVバーチャルイベント2021で、すべてのProAVエンジニア、プロダクトマネージャー、その他の関係者の皆様を歓迎します。 このイベントで、新しいTicoXS FIPを発見し、すべてのデモを楽しむことができます。 1対1でのWeb会議をご予約には直接intoPIXまでご連絡ください。

INTOPIX TICOXS FIP
お問い合わせ
PDFダウンロード

 関連コンテンツ

intoPIXは、HD、4K、さらには8K、422、444、HDRフォーマットをサポートするFPGA IPコアとして、JPEG XSエンコーダ&デコーダのフルレンジを提供しています。 

続きを読む

intoPIXは、Pro-AVアプリケーションを強化する独自の画像処理・圧縮技術を構築しています。 

続きを読む
SMPTE 2110-22は、特に公式に定義されているのは、ほとんどの場合、軽量で低遅延のJPEG XS圧縮を使用したIP ワークフロー上で圧縮されたビデオを伝送するための標準化された方法です。
続きを読む