intoPIXは、Embedded Vision Summit 2022のLattice社ブースで、軽量圧縮IPを展示します。

09.05.22 06:00 ByJulie

ベルギー、Mont-Saint-Guibert 、2022年5月9日 - intoPIXは、Embedded Vision Summit 2022で、そのパートナーのLattice社と並んで参加させていただきます。 今年、intoPIXはLattice社と共に、ビジョン、自動車、セキュリティのための圧縮FPGA IPコア& CPU/GPU SDKの幅広い製品群を展示し、新しい革新的な JPEG XS (TicoXS)超小型圧縮とセンサー用圧縮TicoRAWの両製品を含みます。


これらの破壊的な軽量圧縮は、より高い解像度(2MPから200MPまで)を、コスト削減、省電力、メモリ節約、ロスレス品質で...光速でキャプチャ、伝送、保存、管理するのに適しています。

新しい軽量JPEG XSコーデック。

低複雑性、超低遅延、高品質圧縮を組み合わせた世界初の ISO標準を発見してください。intoPIXのTicoXS IPは、マイクロ秒のレイテンシー、完璧な品質、ハードウェアとソフトウェアの低複雑性により、多くのデバイスやワークフローにおける非圧縮ビデオの置き換えに理想的です。

 

TicoRAWは新しいRAW!

カラーフィルターアレイ(CFA)RAW センサーのデータをマイクロ秒のレイテンシーで10倍に圧縮し、完璧なRAW品質を低い複雑さで維持します。TicoRAWは、1 Mpixelから 200 Mpixel までの高ビット深度で、より小さなサイズ、より速いスピード、より低い帯域幅でRAWデータを提供します。また、消費電力を削減し、カメラや組み込み型IoTデバイスの設計を最適化するためのソリューションです。

"Lattice社のブースで当社のソリューションを紹介できることを大変うれしく思います。””私たちは最近、低消費電力のLattice社FPGAに当社の最先端のIP コアを移植しました。EVSイベントは、皆様に当社のIPの能力を知っていただく良い機会になると思います。” とintoPIXのマーケティング及びセールス・ディレクターのJean-Baptiste Lorentは述べています。

 

Embedded Vision Summitは、コンピュータビジョンとエッジAIを製品に取り入れるイノベーターのためのプレミア・カンファレンスです。このサミットは、エッジAIとビジョンの製品への採用を加速させるために、技術プロバイダーと最終製品企業を結びつける世界的な業界パートナーシップであるエッジAI・ビジョンアライアンスによって運営されています。

 

デモンストレーションは、Lattice社のブース #519(5月16日~19日、カリフォルニア州サンタクララ・コンベンション・センター)で開催されます。 intoPIXがどのようにビジョン、オートモーティブ、セキュリティソルーションをより効率的で競争力を提供するかについて、当社の専門家と一緒に理解を深めてください。 

EMBEDDEDVISION SUMMIT 2022
お問い合わせ
PDFダウンロード

 関連コンテンツ

intoPIXは、HD、4K、さらには8K、422、444、HDRフォーマットをサポートするFPGA IPコアとして、JPEG XSエンコーダ&デコーダのフルレンジを提供しています。 

続きを読む

intoPIXのTicoRAW技術が、ミラーレス一眼カメラのフラッグシップモデル「Nikon Z 9」の高効率RAW録画機能に追加

続きを読む
TicoRAWは、最も美しい画素と最も完璧な色、最も鮮やかなブライトと最も深いダーク...そして世界最高の効率を実現します。
続きを読む